​提供ワーク

イェシュアの「マスタリーの道」に携わると発見するのは、「彼」の「教え」は「呼吸を拠点にする道」だということです。とりわけそれは、「彼」の知られざるアラム語の『主の祈り』と『山上の垂訓』で明確に見出すことができます。
 
「彼」が、"最終の「ワーク」"とも呼ぶこの「道」は、『聖なる愛の呼吸(LovesBreath)』を基盤にして「ラディカル・インクワイリー(根元の探究)」を通して、リラックスして"マインドをそれ自体に振り向かせていく"ことで、意識を目覚めさせていく道でもあります。
深刻さを手放し、無垢で無邪気な気持ちを取り戻しながら、純粋な好奇心とともに自分自身の思考や認識をあるがまま観察することから始めていく、深い癒しとマインドの訂正のワークです。これは、経験からして本物の永続する効果があります!
スピリチュアリティには多様な選択肢が提供されていますが、自分自身とクライアントとの直のワークを通してはっきりと分かったことは、マインドに意識の光を向けていく方法を体得できるかどうかで、内面での平安の定着度が全く違ってくるということです。
継続した練習を通して新しい土台を意識の中に築いていくことで、本来のリラックスした全きな状態へと変容することが可能となります。

ティーチャー

ファシリテーター

セラピスト

​翻訳者

「マスタリーの道」

認定シニアティーチャー/

ファシリテーター(2015年卒業)

 
「聖なる愛の呼吸」
(LovesBreath)
聖なる愛の呼吸

私たちが意識エネルギーとしていかに目覚めた状態で人生を生きれるようになるかは、どれだけ意識を向けた深い呼吸ができているかによります。呼吸は三次元世界においてスピリットが体現されたものとも言われています。その呼吸の中にある神秘・愛と光に触れ、呼吸によって運ばれる道を練習・体感するワークです。


呼吸を深めることで、よりリラックスして目覚めた意識で日常の毎瞬を生きれるように、ジェントルヨガの動きや呼吸の練習を通して、呼吸の中の神秘を味わっていきます。リラックスの一番の障害であるマインド(頭脳での思考)を呼吸の中で手放していく練習です。​

「ラディカル・インクワイリー」(Radical Inquiry 根元の探求)

課題・問題の一番の「根本」を探究し、自分自身と相手・事象を許して解き放っていくワークです。

深い呼吸と共に「スピリット」につながり、無意識層にある滞りやベールをゆっくりと溶かし消していくことで、隠れていた本来のパワーや光にもう一度アクセスし、その新たな状態を定着させていく、シンプルでパワフルな実践的プロセスです。Yumiは海外で、このワークを各自でも行えるように「セルフ・ラディカル・インクワイリー」を「キリスト協議会」(この「道」を通して覚醒したマスターの集まり)の呼びかけの元で開発した当事者であり、呼吸とこのワークにおける深い経験に基づいた高いスキルには定評があります。

 
「プレゼンス」
(今ここに在る)|(今ここでの存在)

イェシュアの覚醒のワークの中で、やはり大事なことは、私たちは、マインドの知性での理解や身体的ワークだけではなく、存在全体(マインド・身体・ハート・魂、呼吸、感覚・感情)に気づきを持って行くこと、何よりも自分が存在としてどういう状態なのかにまず気づくことが大切だということです。

 

それには、マインドを一旦おいて、呼吸に戻り、感じることです。...私たちはどれだけ今この瞬間を無造作・無意識に過ごしているか ...そしてマインドはいつもあれこれうるさくおしゃべりしてくる...まず、今この瞬間のあるがままに意識を持って行くには、どうすればいいのだろう? それは、「プレゼンス」の第一歩であり...そこから道が始まります(イェシュアはここで終わっていません!)...「聖なる愛の呼吸」をベースにした実践練習を重ねていくことで、「プレゼンス」を学び、深めていきます。

 

エクスタティック・ダンス
​(Ecstatic Dance)

〜 呼吸に流れるいのちの息吹を,身体で感じていく、動く瞑想・即興の自由なダンス 〜

   

エクスタティック・ダンスは、呼吸とつながり、ハートと魂を開いていくダンス瞑想です。

動きを通して流れる様々なエネルギーを楽しみ、自分と出会っていく神聖な内なるダンスの旅です。音楽のサポートを借りて、身体を自由に解き放っていきます。

マインドをおいて、呼吸の中に感じる「いのち」の息吹を見つけて、自由な即興ダンスに身体を任せていきましょう。

 

年齢、性別、ダンス経験の有無等に全く関わらず、誰でも自由にこのダンス空間を楽しむことができます。

イベント・ワークショップ参加者の声:

-「マスタリーの道ワークショップ」編

  • 参加すると決めた時から、既に内側でのワークが始まり、周囲の人と の人間関係を通して、自分のマインドの習慣的なパターンを見ることが出来ました。そして当日は、全てを手放した所から飛び込み続け、自分の存在領域全体で 「自由」を体感できたことは大きな喜びです。魂の友人たちとも再会でき、感謝に溢れるワークショップでした。

  • ワークショップに行くことの中に大きな学びと発見があり、貴重な体験でした。「ハートの友」と時と場を共有できた中で、頭の理解ではなく、全ての人の中に「キリスト」を見るように「今ここから」始めて行こうという新たな意欲が溢れてきました。

  • 参加する前は、肉体的にも精神的にもとても疲労感を感じていましたが、それも地下室をきれいにするための「神」からの恩恵だと分かり、当日は「キリスト 協議会」の皆さんに抱かれながら、愛の中で実施されたワークショップに本当に感謝です。笑いあり、涙あり、何より皆さんが愛であることを感じていました。 愛である皆さん、愛を分かち合ってくださってありがとう!

  • 真のハートの友に会いたい、開いたハートを体験したい、ハートで繋がりたい、という望みがかないました。Yumiさんを通してのイェシュアやキリスト協議会の方々、Jayemのメッセージを深いところで受取りました。深い聖なる愛の呼吸 でホーリースピリットに委ねると、泣いたり、笑ったり、ハグしたり、踊ったり、Grace Streamに乗って、自然に身体が動き、流れて行きました。ただただ、パワフルで自由で喜びに溢れていました。本当に、交信と交流は創造なのだ、と感じられました。Thank You Lord!

 

-「呼吸瞑想ワークショップ」編

  • この呼吸法は今まで習ったヨガの呼吸法や他の腹式呼吸法と違うと感じました。意識がとっても深くなり自分の内側からパワーを感じました。

  • 自分のマインド(思考)の癖がわかり、いかに毎瞬集中していないかが認識できました。

  • お腹でしっかり呼吸をすると、本当に気持ちが良く、静けさの中でリラックスを感じました。

  • こんなに感情を溜めているのかと驚くと同時に、ブロックを解消してより自由を感じたいと意欲を持ちました。

  • しゃべる時や歌う時、声がとても出やすくなり、大きな声が出るようになりました。

  • 毎朝練習すると、一日がとても明るくいい気持ちで始まるようになり、続けてセッションを受けると、もっと深い新しい発見が毎回あり、呼吸の神秘に驚くと同時に、目覚めの旅そのものが楽しくなりました。

  • デモンストレーションを通して呼吸瞑想を実体験してみて初めて、全く別の次元の深い自分を発見しました。

 

-「ヒーリング ワークショップ」編

  • 感情を感じるのは苦手でしたが、感情を感じるとはどういう事なのか、感情にどう対応していけばいいのか、がとてもわかりやすく学べ、楽になりました。

  • 日々の生活の様々な場面や人間関係の中で、実際に自分はどう「在れ」ばいいのか具体的な「在り方」がわかりました。

  • 感情を感じると身体の緊張していた部分が和らいだのを体感しました。

 

-「インサイト・トーク」編

  • 分離がどうやって始まったのかが分かり、覚醒するとはどういうことなのかが分かりやすく学べました。

  • 真実とは何か、ずっと知りたいと思っていたので、本当に色々とお話が聞けて良かったです。

 

-「個人セッション」編

  • 自分がどうありたいかが分かり、自分の中の声とつながることができました。

  • 本当にやりたいこと、なりたい自分に向けてどうして行けばいいのかが具体的に見えてきました。

  • 課題の根本がどこにあるのかが分かり、自分の内面にやっと平安を感じました。感謝・感謝です。

 

-「女性性を開くワークショップ」編

  • 自分の中に本来あったものが動きと共に自然に出てきて、ダンスワークがとっても楽しかったです。

  • 今まで誰も教えてくれなかった「セクシャリティー」について(そのテーマの回に参加した時)、とっても楽しく、深く、実践的に学べて感謝です。

 

-「エクスタティック・ダンス」編

  • とってもすっきりして、自由を感じ、ただただ感謝です。

  • ずっともやもやしていたことに答えが来て、自分でもびっくりですが、エネルギーが動いた感じで、前に進む意欲が出ました。

  • ダンスは苦手でしたが、とっても自然に入っていくことが出来、こんなにも自由でいいんだと感じ、とても楽しかったです。

日本語/Japanese Facebook =>

  • 「マスタリーの道」のFacebookアカウント

English Facebook Page =>

  • The Way of Love and Light