時を超えて、空間を超えて - メアリー・マグダーレンとイェシュアとともに

1月の16日から10日間ほど、ポーランドのワルシャワに滞在し、二つのワークショップと個人セッションを提供してきました。


きっかけは、昨年の夏、大型台風の最初の上陸前に、「スピリット」からの「声」(Yumiを招待してワークショップを提供する)を聞いたポーランドのマリア(Maria)とラファオ(Rafal)の呼びかけでビデオカンファレンスを行い、彼らの魂と再開したことです。既に同じ「声」を聞いていた私の魂は、彼らとともに癒しと目覚めのワークショップを提供することにしました。お互いに既にこれが起きることーー実は既に起きたことーーを話す前から(映像としてですら)見通していたため、あとは実際に実現に向けて必要なことを流れに沿って行なっていきました!そして、必要なコミュニケーションを取りながら、全てがスムーズに流れて、深遠な深いワークでありながらも、肉体レベルでは初めて会う友たちと「歓喜溢れる」目覚めの旅をガイドしながら楽しんできました。


ワークショップのテーマは、彼らが望み、また私の魂がメアリー・マグダーレンから受け継いだ「神秘的な教え」である、「神性の女性性と神性の男性性の聖なる統合」(Sacred Union of Divine Feminine and Divine Masculine)とイェシュアからの「聖なる親密性」(Sacred Intimacy)でした。人類の目覚めに今必要とされている、本物の女性性を開花し、「神性な女性性」とは、そして「神性な男性性」とは本当は何なのか、また、その「聖なる統合」が真に意味することを「神」の「導管」になることで伝えさせていただきました。

結果は、海を越え、空間を超え、時を超えた「真のつながり」の実感的実現です。ガイド役(ティーチャー・ファシリテーターの役割)の私は「神」との「一体」のなかで「聖なる空間」を提供し、「未知」なる毎瞬へと一緒に飛び込むことを招待し続けながら、参加した人々が新しく学びそして癒して自分の実体が何かをもう一度体感的に思い出していく旅を共有してきました。ラファオ(ポーランド人のオーガナイザー・ティーチャー)が私の英語をポーランド語に通訳してくれましたが、一緒に目覚めの旅をする中で「神」だけが全てをなさる時、言葉や空間は一切障害ではありませんでした。彼らの多くは、私に会うことは魂からの呼びかけであり、参加することでその意味が改めて明らかになり来てよかったとシェアしてくれました。透明な「導管」となっている私の魂を通して、共有する「唯一の存在」、「神」、「真の自己」の存在を思い出すきっかけとなれたことにただただ「神のひとり子」として喜びと感謝でいっぱいです。そしてこのような「神秘的な出会いの織り成し」を創造した「神」にただただ深く畏敬を持ちました。また、驚嘆したことは、私自身、彼らを魂として既に知っていて、その具体的な例までいくつか見させてもらったことです。そこでは自然に日本の文化的な習慣なども紹介し、魂の開花への促進剤となりました。つまり、私たちは国籍を超えて魂の友として既に一緒に旅をしていたという証です。これは、みなさんにも言えることです。なぜならイェシュアが言うように、私たちは「ひとつ」として一緒に、しかしながらそれぞれのユニークな主権ある魂の目覚めの旅をしているからです。


私にとってこの2年間は正直なところ、想像を絶するチャレンジの連続を受け入れ、それらを「許し」を通してしっかりと通り抜けて、イェシュアが呼びかけている「神性の女性性」を体現する女性の形を持った魂として「アトーンメント」をリードしていくことを受け入れることへの大きなイニシエーションの旅でした。そうなのです。イェシュアは、以前より、女性たちに新しいやり方で変容と変貌の旅(癒しと覚醒の旅)のリードをとるようにと呼びかけているのです...男性社会への信奉がまだまだ強い世界において、これらのイニシエーションのチャレンジを超えられるとは思えなかった時も多々ありましたが、「魂のアスリート」として、もう一度全てを「神」に明け渡す決意をしました。その結果が、この大きな新たな変容と変貌です。


全ては「神」の「仕え人」として、「神」が伸展なさりたいことのために「導管」となれたことの喜びと感謝から展開していきました。





癒しと目覚めの旅は、「神の手」の中での聖なる喜びの饗宴であっていいんだということを共有したく、この手記をお送りいたします。


溢れる喜びと「神」の「愛」の「息」とともに、

Yumi (YouMe)

*この記事はニュースレターからの抜粋です。

PS: 昨年初夏に「スピリット」の呼びかけにより、全てを刷新して新しく生誕しました。もう女性であることへのためらいを持った古い私は存在していなく、「神の子」として生粋の謙虚さと歓喜とともに「神」の中に「サレンダー」されております。その流れの中で、「宇宙」からの提示によりFacebookの個人アカウントを英語主体に切り替えております。=>https://www.facebook.com/youme.gracestream.5 英語のみとなりますが、もしよろしければ友達リクエストをお送りくださいませ!

また引き続き、日本語ページ「マスタリーの道」はhttps://www.facebook.com/wayofmasteryjapan/、新しい英語ページ「The Way of Love and Light」はhttps://www.facebook.com/wayofloveandlight/ にてご覧いただけます!

2回の閲覧

日本語/Japanese Facebook =>

  • 「マスタリーの道」のFacebookアカウント

English Facebook Page =>

  • The Way of Love and Light